キャリートラックの継続整備、24年経過車両は・・
2019-01-10


本日は朝から気温0℃、窓の汚れにウォッシャー使ったら
いきなりフロントガラスが凍ってしまいビックリ、急ぎ氷落として
自治会でのごみ分別へ、この寒い中の分別は皆キツかったですね
しかもラベル貼り付けたままのボトルも多く、皆で剥がして分別も
指とか悴んできちゃうくらいで・・・役員の皆様お疲れ様でした
禺画像]

本日はまだ現役バリバリ、新車から24年経過のキャリートラック
禺画像]

当然ながらキャブレター車両なのですが
低温時のファーストアイドルが効かず、キャブレター内洗浄したり
関連する可動リンク確認したりしてみましたが・・・原因は別で
禺画像]

コチラにある水温で膨張するワックスが入ったユニット
低温時にはロッドが縮み、回転を上げるリンクが作動するのですが
これが動かない為に、全くリンクが動かず回転が上がらない状態
部品代もアレですので、取りあえずは暖機時と低温時に何とか
回転を維持できる位置に、回転数調整して一度お客様に使って頂きます
禺画像]

エアークリーナーのエレメントも真っ黒・・・
新しいフィルターエレメントに交換して、エンジン保護です
禺画像]

ブレーキパッドはまだ半分切ったくらいですが
キャリパーシリンダーのピストンの動きが怪しいので
新品のパッドに交換して、ピストン位置を元に戻し症状改善狙います
禺画像]

キャリパー取付け部のスプリングバーも付替え
キャリパーに装着する為各部グリスアップしてブレーキに組み付けです
禺画像]

リヤブレーキは問題無し、こちらはいつものメンテナンスで仕上げて
禺画像]

ブレーキフルードの交換、前後ブレーキからしっかり抜き換えです
禺画像]

そしてアクスル部への防錆塗装後、タイヤ装着して接地
禺画像]

ロービーム不灯の右ヘッドライトの交換、さすがに2灯式の
シールドビームはなかなか手に入りませんので・・・
禺画像]

今回は代替品の、ハロゲンバルブ式セミシールドに交換です

続きを読む

[診断機 OBD]
[SUZUKI]
[バッテリー]
[電装品関連]
[吸気関連]
[燃料系関連]

コメント(全0件)
コメントをする


記事を書く
powered by ASAHIネット